開催した読書会

読書会 第31回神からの手紙「意志 」未出版原稿

読書会 第31回神からの手紙「意志 」未出版原稿

10月14日 月曜日・祭日 

意志とはエネルギーを集中させる方法です。あなたには、この神のエネルギーが日々降り注いでいます。ですが、使い方がわからないのです。今回は「意思」についての章を、読み進めていきます。参加した方たちと一緒に じっくり読む時間を持つことで ひとりで読むより深く、そして、他の方の感想を聞くことで、いろいろな考えに気づくことができます。 

→詳しくはこちら


開催した読書会

読書会 第30回神からの手紙「 魂と肉体」未出版原稿

読書会 第30回神からの手紙「 魂と肉体」未出版原稿

9月16日 月曜日・祭日

未発表原稿「魂と肉体」をテーマに、読み進めていきます。参加者で感じたこと、思ったこと、考えたことを話し合います。参加した方たちと一緒に じっくり読む時間を持つことで ひとりで読むより深く、そして、他の方の感想を聞くことで、いろいろな考えに気づくことができます。  何でも安心して話せる 信頼できる場つくりを心がけています。 

→詳しくはこちら


開催した読書会

読書会 第29回神からの手紙「幸せ」未出版原稿

読書会 第29回神からの手紙「幸せ」未出版原稿

 8月10日 土曜日

幸せとは、人がこの世に生きている時、一番願うことです。人は誰でも 幸せに生きたいと思うのです。  幸せとは 何でしょうか。  どういう状態を幸せというのでしょうか。幸せとはその人がその人の役割を生かして生きている時、幸せといいます。  その人がその人のまま ありのままでいる時、人は一番 輝いているのです。

→詳しくはこちら


開催した読書会

読書会 第28回神からの手紙「新しいこの世」未出版原稿

読書会 第28回神からの手紙「新しいこの世」未出版原稿

7月15日 月曜日 祝日 

あなたは地球に愛されています。この地球に必要な魂なのです。    地球はあなたとともにいることを願っています。  地球はあなたとともに、この宇宙に存在することを願っています。    地球も成長し、あなたも成長するのです。 

→詳しくはこちら


開催した読書会

読書会 第27回神からの手紙「この世」

読書会 第27回神からの手紙「この世」

6月8日 土曜日

参加した方たちと一緒に じっくり読む時間を持つことで ひとりで読むより深く、そして、他の方の感想を聞くことで、いろいろな考えに気づくことができます。  何でも安心して話せる 信頼できる場つくりを心がけています。  当日は、著者つばきさんを囲んでの読書会となります。 

→詳しくはこちら


開催した読書会

読書会 第26回神からの手紙【 愛のあり方 】未出版原稿

読書会 第26回神からの手紙【 愛のあり方 】未出版原稿

5月6日 月曜日・祭日

愛とは何でしょう。愛とは 神のエネルギーです。人は愛を持って、日々生きているのです。愛とは相手に捧げる愛ではありません。自分を大切にすることです。あなたはいつも神の愛 神のエネルギーに取り囲まれているのです。あなたは既に愛に取り囲まれ、愛で満ちあふれているのです。 

→詳しくはこちら


開催した読書会

読書会 第25回神からの手紙 「愛」

読書会 第25回神からの手紙 「愛」

4月17日 水曜日 

愛はとても美しいものです。愛は人の心の中にあり、その心を左右するほど力強く働きます。愛の働きは、人の暮らしにとても大きな影響を与えます。愛の働きは、その人の人生をも左右するのです。愛を十分に働かせて下さい。

→詳しくはこちら


開催した読書会

読書会 第24回神からの手紙【 悟り2 覚醒とは 】 未出版原稿

読書会 第24回神からの手紙【 悟り2 覚醒とは 】 未出版原稿

3月10日 日曜日

参加した方たちと一緒に じっくり読む時間を持つことで ひとりで読むより深く、そして、他の方の感想を聞くことで、いろいろな考えに気づくことができます。 何でも安心して話せる 信頼できる場つくりを心がけています。

→詳しくはこちら


開催した読書会

読書会 第23回神からの手紙「悟り」

読書会 第23回神からの手紙「悟り」

2月 11日 月曜日

参加した方たちと一緒に じっくり読む時間を持つことで ひとりで読むより深く、そして、他の方の感想を聞くことで、いろいろな考えに気づくことができます。  何でも安心して話せる 信頼できる場つくりを心がけています。

→詳しくはこちら


開催した読書会

読書会 第22回 神からの手紙「お金」

読書会 第22回 神からの手紙「お金」

 1月14日 月曜日

お金が欲しい、お金持ちになりたいと誰でもが思います。お金があったらもっと好きなことができるのに・・・ その回のテーマになる章を、読み進めていきます。参加者で感じたこと、思ったこと、考えたことを話し合います。 

→詳しくはこちら


開催した読書会

top