神からの手紙 第6巻 新発売!

神からの手紙 第6巻 新発売!

みなさま待望の第6巻が発売されます。

ただ今 予約販売中です。4月下旬にはお手元に届く予定です。

 

第15章 悟りと覚醒   第16章 感情 第17章 意識

 

☆第15章 悟りと覚醒 (一部抜粋)

 

悟りとは何かはすでに書きました。

悟りについてもっと詳しく書いていきます。

悟りとはあなたの魂の通りにいきていくことです。

さらに真の悟りについて学んで下さい。

 

 1 悟りとは    2 悟りの生き方  3 悟りのあり方  4 悟りと覚醒

5 悟りの道筋  6 悟りは素直に  7 悟りの意味  8 悟りはできる

9 悟りのいいところ  10 悟りは怖いもの?   11 悟りの仲間

12 悟りは楽しい  13 悟りの早さ  14 悟りはすぐそこ

15 悟りの先導者  16 悟りの世界  17 悟りの本質

18 悟り人の人生 19 悟りの行方 20 悟りへの道

 

 

神からの手紙

 

1 悟りとは

 

悟りとは、あなたがあなたの内なる魂に沿って生きていくことです。

あなたの内には、あなたの魂、つまりこの神が宿っています。

あなたはこの神のお宮であるのです。

あなたの体は大切な、大切な、神のお宮であるのです。

 

あなたは日々このお宮を大切にしているでしょうか。

あなたは、この神のお宮としてこの世に存在しているのです。

このことはとても大切なことです。

 

自分を、自分自身を神のお宮であると知ると、人は自分を大切にするようになります。

自分が何者かわからない人は、自分自身を粗末に扱うのです。

粗末に扱われた体の中に、自分の大切な魂がいるということに気がつかないのです。

 

自分で自分を大切にしないということです。

自分の魂を大切にしないということは、この神をないがしろにしているということです。

この神をないがしろにしながら、人は幸せを求めています。

そのことは叶いません。

自分で自分の幸せを壊しているからです。

自分の体の中にあるこの神を大切にしないで、どうして幸せになることができるのでしょうか。

 

人は大きなまちがいを犯しています。

まず自分です。

まず自分を大切にしてください。

まず自分が幸せになってください。

そうすれば、あなたの周りも幸せになるのです。

 

悟りとは、あなたの魂の意のままに生きることです。

魂の意のままにということは、魂の声を聞いて、そのとおりに生きるということです。

このことは案外難しいのです。

聞いているつもりで聞いていないということもあります。

まったく聞こえないという人もいます。

 

人の反応はさまざまです。

さまざまですが、すべての人の内には、その人の魂が存在しているのです。

このことは、まぎれもない真実です。

あなたは、あなたの内なる魂と日々交信していますか。

あなたは、あなたの内なるこの神と日々お話ししていますか。

神はあなたの魂として、内側から日々あなたに話しかけているのです。

 

私の声が聞こえますか。

私の声はささやきのように小さいものです。

あなたが聞いても、気のせいかなとやり過ごしてしまうほどです。

あなたの内側からささやくこの声を、耳を澄まして聞いてください。

 

魂はあなたの内にあります。

魂はこの神とつながっています。

あなたの魂を大切にしてください。

あなたの魂に注目してください。

あなたの魂は、注目されるととても喜ぶのです。

 

いままで、生まれてからいままで、ずっと注目されなかったからです。

ずっとないものにされていたからです。

あなたの魂を大切にして、魂とともに生きていくのです。

このことがあなたにとって、とても大切なことです。

 

2 悟りの生き方

 

悟りにはどのように向かうのでしょうか。

悟りとは、魂のままに生きることであるということは前に述べました。

魂のままに生きるということが基本です。

 

魂のままに生きるということは、易しいようで意外と難しいのです。

人は自分の魂を隠してしまっているからです。

魂を肉体の奥底に埋もれさせてしまって、自分でも見えなくなっているのです。

 

魂も奥深く押し込まれて、とても窮屈で不自由な思いをしています。

自分の声を何とかしてあなたに届けようとしているのですが、叫んでも叫んでも届かないのです。

なぜならあなたが聞こうとしないからです。

聞こうとしない者には魂の声は届かないのです。

まずは魂の声を聞いてください。

魂の声を聞いて、魂とともに生きてください。

 

このことを悟りといいます。

まず第一に、この状態、悟りの状態に入ってください。

次に向かうのは覚醒です。

悟りと覚醒とは違います。

悟りとは魂のままに生きること、覚醒とは、神の力を持ち、使えるようになることです。

 

人は神の子であるので、本来すべての神の力を使えるのです。

使えるのですが、実は使えるということを忘れているので、使えなくなっているのです。

悟りに入ると、すべて神と魂があなたを導きます。覚醒への道へと導くのです。

 

流れをつくり、あなたがするべき課題を与えます。

あなたはただ目の前にくる課題に取り組み、やり遂げてください。

神の課題はあなたの成長に合わせて、易しいもの、難しいものを選んであなたの前に提供します。

 

あなたはあなたの世界に起こる現象として現れた、この課題に取り組むのです。

あなたの前に現れる課題、それはよく問題という形で現れます。

あなたは何か問題が起こった時、それはあなたがクリアするべき課題なのです。

 

あなたは一つ一つの目の前に現れる現象としての課題に取り組んでいきます。

一つ一つ取り組み、前進していくのです。

あなたは浄化され、あなたの魂は清らかにたくましくなっていくのです。

 

やがて覚醒という時を迎えます。

覚醒とは神の力を使えるということです。

すべてのことが、あなたの思うとおりになっていくのです。

あなたは創造神の子であるので、あなた自らが創造できるのです。

 

いま、地球は大きな変化の時を迎えています。

地球にはたくさんの悟った魂、覚醒に近い魂が送られています。

あなたもその一人です。あなたの魂を活性化させなさい。

あなたの神の力を思い出しなさい。

あなたは大きな神の力を持っているのです。

このことを思い出してください。

 

神はこの時を待っていました。

あなたはこのために地球にやってきたのです。

覚醒する時がきました。

さあ、覚醒してください。

神はたくさんの応援を送っています。

その者たちとともに、この地球を新しい地球にしてください。

 

新しいこの世をつくるために、あなたの力を発揮してください。

あなたがあなた自身を思い出しさえすればよいのです。

さあ、いまです。

あなたの出番がきたのです。

輝いてください。

光り輝いてください。

 

 

神からの手紙

 


top